こんなお家の状況はありませんか?

『住まいの劣化度チェック』
下記のような症状が出てお悩みの方は、エースペイントにお気軽にご相談ください!

タイトル枠2.png

外壁診断

三重野さん.png
ひび割れの原因.png

こんな症状が出たら…

色あせ劣化.jpg

色あせ

ranks.png

経年により外壁の塗料が劣化し、塗装表面の色が変わってしまったり、ツヤが落ちてきます。 塗装を考え始めるのが良いでしょう。

チョーキング劣化 .jpg
ranks.png

チョーキング

(白化)

外壁の塗膜が劣化すると白い粉が手につきます。防水性が落ちてきているので、塗り替えの時期が近づいています。

IMG_3723.JPG
rankm.png

外壁・屋根のコケ・藻

防水性が低下した外壁や屋根には、コケや藻が発生しやすくなります。

IMG_3706.JPG
rankl.png

コーキングのひび

紫外線によりコーキングが劣化し、ひび割れが発生します。そこから水が入り込むと雨漏りの原因になりますので、早急に対処しましょう。

IMG_3724.JPG
rankll.png

トタン屋根などのさび

サビを放置していると、他の箇所に広がり、表面だけでなく内部にも広がってしまいます。早急に対処しましょう。

s-image003266.jpg
rankll.png

外壁の

ひび割れ

壁のひび割れを「クラック」と呼びます。クラックには2種類あり、処置方法が変わってきます。
★髪の毛のようなこまかいひび割れ=「ヘアークラック」または「収縮クラック」
★施工上の不備によるひび割れ=「構造クラック」

 

rankll.png
壁の膨れ2.jpg

塗膜のはがれ・フクレ

壁を保護する機能が無い状態で、下地素材の欠損に進行します。
ただし、下地素材が室内から侵食されて、塗膜を浮かせている場合もありますので、正しい診断が必要です。

 

IMG_3733.JPG

早めのトラブル相談で解決しましょう。
外壁の「機能性」を保つためには、劣化によるトラブルなどを早めに相談することが大切です。劣化症状は小さなものでも放っておくと外壁塗装だけでなく外壁材の葺き替えや内部の補修をすることになり、余計な費用がかかる時があります。最悪の場合、住まいの寿命を大きく縮めてしまうことも…。

こうした事態を防ぐためには、早々に劣化を見つけ、補修をする必要があります。

 

外壁診断士

外壁のプロフェッショナル

外壁診断士とは、外壁の性能と課題に対処する専門的な知識を習得しており、依頼者に公正なアドバイスや提案ができる優れた技術者に対する呼称です。

過去に住宅屋根に関する技術研究は数多くありましたが、それに比較すると外壁に関する技術研究はやや出遅れている感がありました。

木造住宅に求められる 構造性能、耐火性能、耐久性能、快適性能、経済性能の5つを実現し、さらに 平成21年6月より施行された国土交通省の「長期優良住宅支援制度」も充分活用し、そして、優れた性能で長持ちする外壁を造るために、 外壁診断士は外壁に求められる諸性能を理解し、設計から工事、管理、メンテナンスまでを通して、外壁のプロフェッショナルとして、外壁に関わる効率的・ 効果的な作業と理論を日頃より学習しています。

建築診断士カード1.png
外壁診断士1.png

建物調査診断をしてみませんか?

建物診断チラシ裏.jpg
建物診断チラシ表.jpg
douzo.png
バナー大プロタイムズ.png
ばなー中3.png
ばなー2.png
ばなー3.png
バナー小1.png
バナー小3.png
バナー小2.png
バナー小4.png
バナー小5.png
バナー小6.png
バナー小7.png
バナー小11.png
バナー小12.png
バナー小13.png
バナー小14.png
バナー小15.png
バナー小18.png
小バナー8.png
バナー小9.png
エクシードバナー.png
ばなー10.png